幼児教育

【すくすくこどもの脳を育てる】0~5歳児に人気の幼児教育の教材リスト

更新日:

2016-04-07_214001

近年英才教育を受けているこどもが増えていたり、幼いころから沢山の習い事をしているという子供が増えています。

まだ何もわからないうちから色々な教育をしても、効果が無いんじゃないかと思う人もいるようですが、少なからず効果はあります。

小さなうちから音楽に触れさせておくと、将来的に音楽に強くなるので、そういった道に進んでいったりもするし、英会話などはどんどん吸収していきますから、なおさら効果があります。

小さなうちは耳から入ってくる情報をとても吸収しますから、英会話などを常に聞かせておくようにすると、小学校に上がるころには英会話ができるようになっていたりします。

また、計算などの数に触れていくことについても、頭の回転がどんどん早くなるし、勉強するのが嫌いではなくなるので、大きくなってからの学習にも良い効果を与えます。

集中力も高まるので、ひとつのことを一生懸命するようになり、あちこちに気持ちが紛れてしまうということもなくなっていきます。幼いころから学習させていくことによって、このように沢山の効果がありますから、
何か一つでも教育を受けさせておくようにすると良いと思います。

金額や流行りにこだわるのではなく、子供の得意分野を見つけて、そこを伸ばすようにしていってあげると良いですね。

沢山の教育がありますから、それぞれの評判なども参考にしていきながら、継続していけるものを見つけると良いです。

はじめは一つでも、興味を持てば子供が習いたいと言ってくると思います。

0~1歳児からの幼児教育教材

アルク・エンジェルコースの特長について

2016-03-28_114832

対象年齢 胎児~3歳
期待できる学習効果 英語を聞き取れる耳

アルクのエンジェルコースは3歳までの子供たちが英語を聞き取る力を育てるように作られていて、12枚のセットになっているCD ではBGM にモーツァルトを使い、リラックスした状態で聞き取る力を育てることができると言われています。

基本的には毎日30分間のCD を聴かせておくだけでよいのですが、付属されてくる教材を見ながら英語を和訳したりすることもできます。

子供たちが物を聞く力というのは3歳までに1番成長すると言われていてこの期間にたくさんの英語を聞かせるようにすることで自然と英語を聞き取り力が身につくと言われています。

またモーツァルトの落ち着いたBGM を聴くことができるので、胎教にも良いと言われています。赤ちゃんはお腹にいる時から3歳までの間に毎日アルクのエンジェルコースの教材を聞かせることで、英語を聞き取る力が強くなっていきます。

アルクのエンジェルコースの内容はCD が12枚、コースガイド1冊、講座ブックレット、特製CD ケースとなっています。子供たちに英語を聞き取る力を備えたいと思っても子供にとってストレスになってしまっては意味がありません。

ですからストレスが溜まらないように自然に聞くことができるように工夫されているので、自然と子供が耳を傾けるようになり集中力も高まってくれます。

覚えやすいBGM やリズムが子供たちの好奇心をかきたててくれるので嫌がることなく聞いてくれると言われています。

毎日聞かせていることで自然と子供たちも英語を覚えていくようになるので無理やり教え込むような必要もありません。

こどもちゃれんじの特長について

2016-03-30_130852

対象年齢 6ヶ月~6歳
期待できる学習効果 成長していく上でとても大事な基礎力「感じる力」「考える力」「伝える力」「自立する力」色々なことをバランスよく学べる

こどもチャレンジというのは子供が見たり聞いたりするだけではなく、実際に触りながら勉強することができる教材となっています。

私も1歳のときから注文しており、今3歳なのですが「しまじろうまだ?」というくらい熱中しています。こどもにとってとても楽しみなようで、自ら学習してくれるのでものすごくありがたい商材です。

幼児教育をするための教材というのはいくつもありますが、子供チャレンジは特にしまじろうの人形で有名だと思います。

子供がやる気をなくしてしまったときでも、しまじろうの存在でやる気を起こすができるので、とても助かります。

こどもちゃれんじの幼児教育というのは、年齢に合わせていろいろと分かれていて、0歳から2歳児までと1歳前後まで、1歳から2歳児、2歳から3歳、3歳から4歳、4歳から5歳、5歳から6歳、となっています。

もちろん学習能力が高く、次から次にいろいろなことを覚えてくれるお子様にはステップアップして勉強させることができ、1ヶ月ごとにたくさんの教材が届いてくるので毎月新しい教材を使って勉強することができますよ。

いつも同じようなものばかりではなく、毎回違う教材を使うので子供たちが飽きません。

こどもちゃれんじの幼児教育というのは色々な分野からアプローチしていくことによって、子供たちが自然と興味を示すことができるように工夫されているんですね。

教材に興味を示して、教材を口に入れてしまったりしても大丈夫なように教材は全て安全性へのしっかりとした配慮がされているので安全に使うことができ、また子供達だけではなく保護者のためにもなる冊子を毎月教材と一緒に届けてくれるので保護者もしっかりと勉強に取り組むことができます。

教材のえいごであそぼプラネットの特長について

2016-03-28_122217

対象年齢 0~6歳
期待できる学習効果 価格・量・質のバランスが良く、無理なく英語教育学びたい子どもに向いている。

えいごであそぼプラネットの公式サイト

NHK の番組でも知られている英語であそぼが販売している幼児教育の教材というのは、テレビで毎日見ているキャラクターと一緒に英語を覚えていくことができます。

英語であそぼプラネットは、楽しく歌を歌ったり食事の際に英語を取り入れていったりすることができるので、自然な形で子供が英語に触れることができます。

また、教材を見ながらテレビで見たことのあるキャラクターだと親しみを覚えてくれるし、テレビ番組を見ながら自然な発音をするようになってきます。

小さな子供達でも歌いやすいようなリズムの歌がたくさん収録されているし、生活に必要な単語などをたくさん使って英会話も収録されていますから、学習するという意識がなくても自然に英語が頭の中に入って来ます。

英語であそぼプラネットの教材というのはコースによって金額が違っているのですが、どののコースでも英語の発音をしてくれるペンが付属されているのでこのような形を使いながらテキストに触れることで、様々な単語や音などが出てくるようになっています。

ですから、自分だけで子供が興味があるものにペンで触れることで、集中して英語を覚えていってくれるようになります。

しっかりとしたボリュームがあり、カードゲームなどをしながらも英語の勉強ができるので、子供が嫌がらずに英語を覚えてくれるというクチコミや評判などもあります。

また細かなカードなどを使って学習していくことで、学習が終わった後の後片付けなどもしっかりと身につけることができますので、こうした部分も大きなメリットだと思います。

英語であそぼプラネットは無料の体験セットがありますので、まずは利用してみると良いと思いますよ。

スピードラーニングJrの特長について

2016-03-30_104328

対象年齢 6ヶ月~6歳
期待できる学習効果 英語脳を鍛える効果

スピードラーニングJrの8つの特長
2016-03-30_104204

小さな子供に英語を教えるというのはとても大変なことだと思っている人もたくさんおられます。

普段聞きなれていない言葉なので子供たちは積極的に勉強しようと思いません。

どうしても避けてしまいがちですが、英語の勉強というのは、書いたり読んだりするというものではなく、しっかりと耳で聞くということが1番大切で、ヒヤリングを行うことができれば自然と英語を覚えて話せるようになっていきます。

実際に石川遼選手などでもスピードランニング行って英会話を身につけていますが、このスピードラーニングを子供向けに開発したものがスピードラーニングジュニアとなっています。

幼児教育の教材というのがたくさんあるのでどのようなものを使えばいいか悩んでしまうという人もいると思いますが、スピードラーニングジュニアの場合には、ただ毎日CD を聞き流しているだけで良いのでとても簡単な方法です。

普段は聞き慣れていない言葉でも毎日聞いているうちにどんどん体の中に入ってくようになり、いずれ自然と英語が口から出るようになります。

聞き慣れない言葉に抵抗を持ってしまうのではなく、聞き慣れない言葉を常に聞き流していくことで、自然と英会話力が身につくと言われています。

またスピードラーニングジュニアは毎月2回のフリートークが無料となっているので、子供たちが自分の英語力を試す場面があります。

自然に英語力が身につくことによって子供たちが自信持って来ますし、学校で英語の勉強が始まった時にも積極的に取り組むようになっていきます。

福音館書店の絵本の特長について

2016-03-30_110008

対象年齢 0~10歳
期待できる学習効果 絵本で豊かな心と知能を育みます

福音館書店の絵本

子供が小さなうちに絵本を読み聞かせるというのはとても大切なことだといわれています。

絵本を読み聞かせることによってしっかりと物事を聞く力を養い色彩感覚を養います。

そして話を聞きながら物語を創造するという想像力も成長していくので、絵本というのは常に小さな子供達の様に置いておきたいものです。

そういった気持ちを大切にしているのが福音館書店の幼児教育の教材である月刊誌となっています。

福音館書店といえば以前からたくさんの有名な絵本を出版している事で有名ですが、特に小さな子供に向けて月刊誌を発売してくれているので、こういったものを使って子供たちの想像力を豊かに、また表現力も豊かにしてあげたいと思いませんか?

福音館書店の月刊誌というのは、毎月とてもリーズナブルな金額で購入することができるので経済的な負担になってしまうということがなく、他の教材のように、一度にたくさんの物が届いてしまうということもありません。

また、プリントなどを行ったりするようなものでもないので勉強しているという感覚ではなく自然に絵本に対して興味を示すようになります。

何度も同じ絵本を読み聞かせているうちに子供が気に入っている絵本というものができるので、そうした本をさらに何度も言い聞かせる事によって、子供達は様々な力を養っていきます。

また感情が豊かになり優しい子供に育ってくれると言われているので、出来るだけリーズナブルに幼児教育を行えたいと考えている人は福音館書店の絵本を活用してみてはいかがでしょうか?

公文式通信学習の特長について

2016-03-30_110409

対象年齢 0~大人
期待できる学習効果 小学校・中学校・高校・大学・社会人と普遍的に役立つ基礎力を身につけることができます。

公文というのは幼児や小学生の学習において、古くから知られています。

どこの地域にも公文の学習ができるような教室があり、通っていたという人もいると思いますが、教室がいっぱいになってしまい通うことができないという子供たちもいると思います。

近年公文では通信教育において、幼児教育の教材を販売してくれているので、こういったものを使って自宅で公文の勉強をすることができます。

公文での勉強方法というのは繰り返したくさんのプリントを行っていくことによって、苦手分野をなくし、すらすらと問題を解いていくことができるようなものになっています。

教室に通っている場合は先生が添削指導を行ってくれますが、通信教育の場合であってもプリントを提出することで添削指導を行ってもらえます。

学校に入る前の幼児というのはまず、文字や数字に慣れているということが大切なので、こういったことからステップアップ方式に学習を行ってきます。

数字や文字に慣れることができれば、文章を読んだり、計算をしていくことができるようになるので毎日繰り返し行っていく事によって、自然と身についていきます。

また公文式の通信教育を利用して毎日プリントをこなしていくだけで、子供達は集中力が高まるので、いろいろな部分で役立ってくれます。

歌を歌いながら学習したり、カードやパズルなどを使って学習をしていったりもするので、学習する事が楽しいと子供たちが感じるようになります。

国語や算数だけではなく、英語の学習なども行うことができるのでお子さんの興味神やレベルに応じて選んであげると良いと思います。

ワールドワイドキッズの特長について

2016-03-31_101519

対象年齢 0歳~6歳
期待できる学習効果 英語だけでなくコミュニケーション能力もしっかり育てる

子供達が負担を感じることなく英語を覚えることができるように幼児教育の教材のワールドワイドキッズでは、色々な工夫がされています。

まず映像を見たり聞いたりしながら吸収していくための単語やフレーズが恵まれているDVD 、それから、英語など身近で聞きながら吸収していくための音楽CD 、表現の方法等をクイズ形式で学んで行けるおもちゃコミニケーション能力を高めるための人形、DVD などで確認した単語やフレーズなどを再確認するための本、読み聞かせをするためのCD 、勉強してる内容をしっかりと確認することができるCD-ROM が揃っています。

段階的に英語に触れていくことができるし、一度耳から聞いて言葉にすることができるので、子供たちが自然にだんだんと英語力を身につけていてくれます。

普段から英語の単語などを聞いてるだけでどんどん吸収していくことができるので、自然な発音につながっていきますし、理解力も培っていきます。

子供というのは想像力がとても豊かなので、物語のストーリーを聞いていくうちに子供たちが頭の中でいろいろと想像できるように、教材が作られています。

まだ英語を使いながら楽しんで遊ぶことができるようにもなっているので、普段の生活の中で英語を使いながらゲームをしたりすることができるようになります。

日本だけではなく沢山の国の文化や暮らしに触れることができるので、子供たちの感性が豊かになり、幅広い感受性を持つことが出来るようになり、表現力が豊かになるのでコミュニケーション能力も高まってきます。

絵本クラブの特長について

2016-03-31_111824

対象年齢 0歳~小学校6年生
期待できる学習効果 絵本は豊かな心と知能を育みます

絵本クラブ公式サイト

子供に絵本を読ませなければいけないということはわかっていても、次々と絵本を買って気が付いた時には同じようなストーリーのものばかりだったりすることがあります。

どうしても大人が絵本を買ってしまうと自分の好みなどが入ってしまうので、似たような内容のものを選んでしまうようなことがありますが、それでは子供の感性を本当に伸ばしてあげることができません。

子どもというのは色々な絵本を読みながら、感性を伸ばし、想像力を豊かにしていますから、ストーリー展開なども様々な絵本を読ませてあげることが大切になります。

しかし絵本というのは本当にたくさんあるので、全ての絵本の中から厳選するというのは難しいことだと思います。

できるだけたくさんの絵本を読ませてあげたいと思っている親御さんや、絵本を読ませてあげたいけど、どんな絵本を読ませれば良いのかわからないと迷っている親御さんにおすすめなのが幼児教育の教材である絵本クラブの定期購読になります。

絵本クラブではこれまでに過去何十年間にわたり、子供に人気だった絵本を毎月届けてくれますから、親の好みなどにこだわらずに沢山の絵本を読むことができます。

そうすることで子供は想像力が豊かになり、自由な発想が行えるようになります。

大人が読んでもつまらないと思うような絵本でも、子供にはとても楽しかったりするものですから、絵本クラブ厳選して届けてくれる絵本を読ませてあげるというのはとても良いことだと思います。

絵本クラブの定期購読は年齢別、また学年別に定期購読をすることができますし、自宅だけではなくて、会社などにも届けてくれます。またギフト配送も行ってくれますから、プレゼントとしても最適だと思います。

ペッピーキッズの特徴について

2016-04-05_021700

対象年齢 1歳~
期待できる学習効果 実践的な日常会話をメインに学習。繰り返し学習で英語表現をしっかりと身につけます

ペッピーキッズの公式サイト

全国にたくさんの教室を持っていることでも知られている幼児教育の教材のペッピーキッズというのは、外国人の講師と、日本語の講師が子供たちに英会話を教えていくことによって、全くわからない英会話ではなく、耳に入ってくるだけではなくしっかりと日本語での意味を理解しながら英会話を学んでいくことができます。

ペッピーキッズではソルマーク式といったメソッドを行っているのですが、英語を聞く力を伸ばすだけではなく、しっかりと正しい発音で話せることができるように教育を行っています。

オリジナル教材の中では可愛らしいキャラクター達が子供たちのやる気をかきたててくれますから、継続して勉強していくようになります。

ペッピーキッズでは年間行事を毎年決めていて、子供たちと保護者が沢山のコミュニケーションを図ることができるように、いろいろなイベントを行ってくれています。

また体験レッスンなども行っているので、実際に教材を使って勉強する前にどのようなレッスンを行っているのかというのも無料で確認することができます。

子供の興味心を引くことができれば、大人は何もしなくても子供はどんどん勉強していてくれますので、英会話を身につけていきます。

大人の感覚で子供に勉強をさせるのではなく、子どもたちが楽しみながら英会話を覚えていくことで、勉強をさせられているのでをなく、楽しいから勉強しているという意識になっていきます。

そうすると子供達はどんどん自分から勉強を行うようになるので、英会話を吸収していくスピードも速くなっていきます。

ペッピーキッズでは1才から6歳の幼児はもちろんのことわ高校生でも英会話をしっかりと覚えることができるようなカリキュラムを用意していてくれます。

2歳児からの幼児教育教材

七田式はっぴぃタイムの特長について

2016-03-31_101823

対象年齢 0歳~10歳
期待できる学習効果 右脳を積極的に開発しながら、左脳とバランスよく伸ばしていく教材。天才になれる可能性も。。。
七田式教育の成果
「全国子ども百人一首大会」で全国一位となった6歳児、「漢字検定協会」で三年連続満点をとった小学三年生算数オリンピック日本一(金メダル)に輝いた小学6年生など、多くの成功例があるようです。

右脳・左脳・心をバランスよく育てる!【 はっぴぃタイム 】

近年では英才教育を取り入れてる学校というのが出てきていますが、小さなうちから色々な事に触れさせておくようにすると子供たちの関心は高まり、表現力も豊富になっていきます。

幼児教育の教材として知られている、七田式はっぴぃタイムは右脳を鍛えるトレーニングで知られており、おもにDVD を使って学習していくのですが、漫画などを見ている感覚と同じような感覚でDVD を見て、絵本を読んでいるうちに色々な感性が伸びていきます。

七田式はっぴぃタイムを使っていくことで子供たちはどんどん右脳が成長していくので、瞬時に物事を判断することができたり、計算が得意になったり、また集中力を補うことができるので、集団生活を行うような年齢になっても役立ってくれます。

右脳というのはできるだけ小さなうちに育ててあげる事が良いと言われていますが、はっぴぃタイムは右脳を育てることに注目しているので、子供達が持っているそれぞれの能力を最大限まで引き伸ばすことができるのが魅力です。

ハッピータイムで育まれる力というのは、瞬間記憶力とインスピレーション力、高速計算力、絶対音感、イメージ力で、こうした力がバランス良く養われることによって、絵が上手にかけたり、初めて見た漢字でもすぐに覚えることができたりするような子供になっていきます。

そういった能力を高めてあげれば学校の勉強などで苦労してしまうこともなく、楽しんで勉強に取り組むことができると思いますので今後の為にもはっぴぃタイムを使って子供達の能力を高めてあげましょう。

がんばる舎すてっぷの特長について

2016-03-31_111334

対象年齢 2歳~6歳
期待できる学習効果 「数」「言葉」「図形」「記憶」「常識」「作業」の6分野をゆっくりと教育。

がんばる舎すてっぷ

すてっぷの幼児教育の教材は1ヶ月の料金が660円からとなっていて、気軽に始めることができとてもリーズナブルな金額で続けられると評判が良いです。

教材については、1ヶ月でお子様用のプリントが24枚、保護者用のプリントは20枚セットで届き、6つの分野に分かれて勉強していくようになっているのですが、言葉、かず&量、記憶、知識、作業、図形に分かれています。

またそれぞれのお子様で勉強していくペースなどが違ってると思いますが、こうしたぺーすにもしっかりと対応してくれているので、お子様の負担になってしまうようなこともありません。

勉強する方法はただプリントを与えるというだけではなく、保護者がしっかりと問題を出してあげて、わかりやすく解説をしながら答え合わせをしていくというものになるので、

問題を解いていくという楽しさがわかりますし、出来た時の喜びや、褒めてもらったときの喜びもしっかりと感じることができます。

また保護者としても親としての目線ではなく同じ目線になって勉強することができますから、そういった部分でも更に楽しく勉強ができます。

一度コースの契約をしても途中でコースを変更することができますから、学習能力が高いお子様などの場合でもしっかりと対応していくことができると思います。

申し込みはインターネットから簡単に行うことができるので、その際にわからないことなどがあれば問い合わせするという事も可能です。

勉強というのは子供にとって負担になってしまってはいけませんから、楽しんで行えるということが1番大切です。

日々の生活の中でのポイントを重点的に学んでいったりすることによって、小学生になってからでも理科や社会の内容につながっていきます。

できたよ、ほらっの特長について

2016-03-31_103859

対象年齢 2歳~6歳
期待できる学習効果 右脳と左脳をバランスよく鍛えることができ、パソコンにも慣れることができます。

できたよ、ほらっ

子供の脳というのは右脳と左脳をバランスよく成長させてあげることが大切だといわれています。

その中で幼児教育の教材として知られているのが「できたよ、ほらっ」。

できたよ、ほらっは、全国の学校などでも使われていて年齢に合わせた学習が行えるのでとても評判が良く、教材と言ってもDVD を使って勉強することになるので、楽しく集中しながら勉強することができます。

慣れてくれたDVD を自分で使えるようになるので、パソコンに向き合うことに抵抗無く育ちますし、いろいろな画像などを使って勉強することで感性が豊かになってきます。

また自分で考える力というのが養われていくので、物事を投げ出してしまわずにしっかりと取り組んでくれるような根気強い子供に育ってくれると言われています。

パソコンの画面がそのまま学習机のようになってしまうので、子供たちはとても楽しんで勉強してくれます。

わかりやすく音声での解説なども入ってるし、緊張感がなく親しみを持って勉強することができるので、

飽きてしまうということもありません。

マウスを使って実際に画面を動かしながら勉強ができるので、テキストでの教材を見ながら勉強するよりもしっかりと内容に対し納得することができます。

子供というのは自分で何かをすることがとても大好きですから、自分で画面を動かしたりすることができるというのは本当に喜んでくれます。

楽しく遊びながら勉強することができるというのは子供たちにとって自然に右脳も左脳もバランス良く鍛えてくれるので、とても使いやすい教材となっています。

幼児ポピー「ポピっこ」の特徴について
2016-04-01_113629

対象年齢 2歳~6歳
期待できる学習効果 心や意欲、体の動きも統括する「脳」をバランスよく育てることができる

幼児教育のポピっこ公式サイト
子供というのは何か一つの感覚だけではなく、

いろいろな感覚をバランスよく成長させることによって、学習能力が身についていくと言われています。

幼児教育の教材でポピーというものがあるのですが、ポピーの中でも特に小さな子供に良いと言われているのがポピッ子と言われているものになります。

ポピッ子は年齢に合わせて始めることができるので、子供がストレスを感じてしまうことなく、いろいろなことを覚えていきます。

またポピッ子というのは、学習というよりも、学習をするための能力の土台を身につけていくようになっているので、忍耐力を補いながら教材に関しての好奇心などを引き出していきます。

ポピッ子を使いながら保護者と一緒に学習はしていくことで、心と頭と体のそれぞれの感覚が成長していくと言われています。

いろいろな事を覚えたり、いろいろな物事に対しての感情が出てきた年齢のお子様というのは特に親御さんも子育てに悩んでしまったりすることがあるかもしれませんが、ポピッ子を使った日頃の生活の中でそういったことを勉強していくようにすると、子供たちは嫌がらずにしっかりと学んでくれるようになります。

子供が1人で頑張るというものではなくて、親子で一緒に学んで行けるのでコミュニケーションをとることができます。

コミュニケーションを取りながら、自然に大切なことを教えていくので、勉強しているという感覚がなく、身につけていくことができます。

そういった基礎的なことを身につけることができれば、成長して集団生活を行うようになっても調律がとれた生活が行えるので、のびのびと子供が成長してくれます。

3歳児からの幼児教育教材

Z会 幼児コースの特徴について

2016-04-05_021253

対象年齢 3~6歳
期待できる学習効果 「五感を使った良質な体験」「考えることの習慣付け」など、幅広い基礎力をシッカリと鍛えます

Z会 幼児コースの公式サイト

近年では幼児教育を行うという人が増えてきていますが、Z会の幼児コースは必要以上のことを考えなくて良いように必要なことだけをしっかりと凝縮してます。

子供が自分で考えて答えを出すことができるように、また親子で取り組むことができるように工夫されているので、楽しく取り組んでいくことができます。

難しい答えを無理やり解いていくというものではなく、子供の好奇心を伸ばしながら、実際に体験することで子供達が納得できる勉強方法で、Z 会の幼児コースではデジタルデータというものがあり、画面を指でタッチしながら勉強することができます。

遊び感覚で画面を触ってるうちにどんどん教育に結びついていくので、子供達がストレスを感じてしまうということはなく、毎日楽しく取り組んでくれます。

幼児コースには年中と年長の2つがあり、年中コースでは、ハサミを使った工作課題を中心としてひらがなや数字の練習なども含まれています。

1ヶ月に届く学習内容というのは15回となっていて、年間を通じて今までの勉強内容をしっかりとファイリングしておけるファイルや外出した時に使えるクレヨンブックなどがあり、クレヨン落書きしても、擦ればキレイに消えるので何度でも使うことができます。

年長コースはひらがなや、水や命についてお勉強していき、1ヶ月で15回の学習内容が届き食育や図形、についてを学んでいきます。

年間で届くものはファイルの他にお料理のすることができるまな板やクレヨンブックなどがあります。

いちぶんのいち幼児向けの特徴について

2016-04-05_014743

対象年齢 3歳
期待できる学習効果 読み書き、モノの名前、生活ルール、自然、計算などをバランスよく学習

いちぶんのいち幼児向け公式サイト

幼児教育の教材として、いちぶんのいちは多くの幼稚園などでも使われています。

1日に1枚20分程度でしっかりと学習をすることができるので、子供達が飽きずに続けていくことができます。

いちぶんのいちの幼児教育というのは、ことばや数字と数、国語、算数、知育、生活などのタイトルで勉強していきます。

これから小学校に上がる子供たちにとって大切な学習基盤ができるので、小学校に上がってから勉強についていけないというようなこともありません。

集団生活を行っていく中で社会的や理科的な要素として必要なことをしっかりと、ひらがなやカタカナを中心として繰り返し勉強していきます。

また算数に関しては数字の大きさや図形の認識などもしっかりと学ぶことができます。

年少さんではおもにひらがなを勉強していき、年中さんではひらがなを正しく書くということ、そして年長さんではカタカナや簡単な足し算引き算などを覚えていきます。

またこの他に幼児N というコースは年長さんを対象として楽しんで行うことができる問題があり、幼児Vというコースでは小学校一年生、二年生のレベルまでしっかりとすすんだ学習内容となっています。

子供の成長レベルに合わせてプリントの内容を考えることができますから、ムダのない学習をすることができます。

月謝が月々600円となっていて、1年間の一括払いもできます。

毎日一枚のプリントをするだけなので、子供達も飽きずに楽しんでくれるし、勉強が好きな子供であれば1日に複数のプリントをこなしていくことができると思います。

学研教室の通信講座の特徴について

2016-04-05_015055

対象年齢 3歳~中学生
期待できる学習効果 読み書き、モノの名前、生活ルール、自然、計算などをバランスよく学習

学研教室の通信講座

学研といえば昔から小さな子供たちが勉強する教材として知られています。

学研では通信講座も受けることができるのですが、小学校に入る前の幼児はちえ、かず、もじ、そして小学校の一年生から6年生は算数、国語、英語、小学校の五年生と六年生が理科、社会、中学校に上がると数学、国語、英語、その他に作文に特化したものや公立中学校や高校の適性検査対策などが行えます。

教材がとにかく充実しているので、沢山の勉強をすることができるのはもちろんですが、通信講座だからといって、テキストをこなすだけではなく、しっかりと手厚いサポートを受けることができます。

指導に関してはしっかりと添削を行ってくれるので、苦手な部分をしっかりと把握することができ、集中して学ぶことができます。

すべての教材において基本的なことはもちろんですが、応用力をつけるためにもテキストがまとめられているので、子どもたちが楽しみながら勉強することができます。

また提出などをしっかりと頑張っている子供達にはご褒美プレゼントがあるので、プレゼントを目標にしながら子供達が頑張ってテキストをこなすようになります。

適当にこなすだけではなく、しっかりと一つ一つの問題と向き合っていくことによって、問題を解いていく力がついてきますから、多くの学校のテストで良くあるひっかけ問題などにも強くなっていきます。

幼児教材の学校は学研の通信講座というのは満足度が非常に高く、小さな子供たちでも安心して勉強することができると言われています。

小学校に上がる前の段階である程度基本的な事を学んでおけば、小学校に入ってから勉強がとても楽になりますので受講を検討してみてはいかがでしょうか?

ドラゼミ 幼児コースの特徴について

2016-04-05_015345

対象年齢 3~6歳
期待できる学習効果 読み・書き・数を中心に、学習の基礎をしっかり学べる

ドラゼミ 幼児コースの公式サイト

テレビコマーシャルでも見たことがある人はいると思いますが、幼児教育のドラゼミの教材というのは、ドラえもんと一緒に楽しく勉強ができるというものになっています。

ドラゼミは小学館が監修しているので子供たちが興味を持っていることなどがしっかりとわかり、その上で教材を作ってくれています。

ドラゼミは毎月添削テストがあるのですが、添削テストを提出することによって、ドラえもんからの手紙が届きます。

小学校に入学する前に身につけておきたい基本的なことを学べるので、小学校に入ってから困ってしまうということがありません。

年中コースは会話を基本にしながら鉛筆の持ち方や、数、言葉などを学んでいきます。

年長コースは躾に関しての事や上手に字を書いていくということを学んでいきます。

毎月届く教材としては、文字、数ブック、知恵トレーニングブック、お約束カレンダー&シール、添削テスト、月刊ドラゼミとなっています。

1年間で4回届く特別教材があいうえお風呂シート、形作りパズル、英語って楽しいな、絵合わせパズルとなっています。

ドラゼミテキストでは、文字や数をしっかりと覚えることができて、知恵トレーニングブックでは間違い探しをしたり、図形探しをしたりすることによって、しっかりと脳を鍛えていきます。

ドラゼミの幼児コースの教材は無料でサンプルを請求することができますので、インターネットから請求してみると良いと思います。

詳しい内容や添削テストのサンプルがわかりますので、子供が続けられそうかどうか考えることができます。

こぐま会 ひとりでとっくんの特徴について

2016-04-05_020132

対象年齢 年中~年長
期待できる学習効果 小学校受験を超えて人生に役立つ学習の土台を育成する

こぐま会 ひとりでとっくんの公式サイト

幼児期の勉強というのはできるだけ小さなうちに毎日繰り返し学習することが大切だと言われています。

こぐま会が販売している幼児学習の教材のひとりでとっくんは小学生前のお子様たちがしっかりと勉強することができるようになっています。

日常的な生活の中で覚えていくということはもちろんですが、

子供が1人でもしっかりと学習することができるような教材となっているので、

問題を解いていくための集中力や問題が解けた時の喜びなどを知ることができます。

ひとりでとっくんの教材は365日分で1050円となっているので、こどものレベルなどに合わせていくつかの教材を購入してあげると良いと思います。

1冊で365日勉強ができるようになっているのですが、勉強の内容がわかってきて興味を示してくると、たくさんのプリントを行うようになっていくので複数の教材を解かせてあげるようにすると良いと思います。

ひとりでとっくんを使って勉強したこどもは受験のある小学校への合格もすることができると言われていて、同年代の子供達に比べると学習能力が高く、集中力も高いので小学校に入ってからの学習には困らないと言われています。

ひとりでとっくんはこぐま会が独自に開発したカリキュラムに沿っているので子供たちに負担を与えることがなく、学習指導していくことができます。

また子供達だけでなく、母親のための学習ノートというものがあり、これから勉強していく子供たちに必要なことなど母親が学習することができます。

親子で一生懸命に学習に取り組むことができるので、喜びも親子で分かち合うことができます。

Preマイティーの特徴について

2016-04-05_020416

対象年齢 4~6歳 (年少~年長)
期待できる学習効果 「見る」「読む」「書く」「作る」の幼児教材セット。計画性のある親子には向いています

Preマイティーの公式サイト

乳児から少し成長した幼児期というのは、4歳から6歳の子どもになりますが、この時期の子供というのは自分の意思もだんだんと強くなってくるので、お勉強させたいと思っても自分の意思で、嫌と言って勉強してくれなかったりすることがありますし、どのようなことを教えれば良いのか、わからないという保護者の方もいると思います。

保護者の感覚で勉強させてしまうと、子供が勉強が嫌いになってしまったりすることもあるので本当に悩んでしまうと思いますが、幼児教育の教材のプレマイティーであれば子供のペースに合わせて色々な勉強をすることができます。

プレマイティー ではかく、つくる、みる、聞く、ということに注目をしながら教材を作ってくれているので、子供が興味を持つ事ばかりとなっています。子供を自分が興味を示さなければ、どんなに勉強を大人が教えても吸収してくれませんから、子供が興味を引くような内容の教材というのが必要になってきます。

プレマイティーは市販されていない教材になるので特に学習能力が身についていくと言われています。

4歳から6歳というのは特に勉強に関してのことを学ぶというよりも、毎日決まった時間教材を目にして机に座るという習慣づけることを目的にした方が良いと言われています。

そういった習慣をつけることによって、学校に入ってからも毎日勉強するという習慣が残っているので、わからないことを自然に復習するようになるし、余裕があれば予習をするようになってきます。

子供が喜んで学習に取り組みやすいようにお勉強スケジュール等を目安にしていきますのでストレスを感じてしまうことがなくいろいろなことを勉強していけます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。お役に立てれば幸いです。

-幼児教育
-, , , , , ,

Copyright© こどモン , 2017 All Rights Reserved.