恋愛・結婚

FACEBOOKよりこわい?!LINEが浮気につながりやすい理由

更新日:

2016-02-10_001559

LINEは電話番号かFACEBOOKのアカウントで登録できますが、たいていの人は電話番号で登録します。

そうするとLINEの「友達」のところに電話帳に入っている人の名前が登録されLINEを通じて、いとも簡単に連絡が取れるのです。

昔付き合っていた彼氏彼女とも電話番号さえ知っていればやり取りできるので、
FACEBOOK以上に浮気につながる可能性が高いSNSといえます。

ここで実際あったLINEの浮気事件をあげたいと思います。

メッセージ通知を見られ浮気がばれた

LINEの通知はきちんと設定していないとたとえロックをかけていたとしても、メッセージが表示されます。

彼女とのデートの時にトイレに行った男性が、このメッセージ通知を見られその内容で浮気がバレたという事件が実際にありました。

まぁありがちですね。

夫のLINEの勝手にログインしたケース

LINEはアドレスとパスワードさえ知っていればパソコンからもログインできます。

それで愛人とひそかにやり取りしていたLINEの内容が妻にすべてバレて不倫が発覚したというケースです。

妻は奇跡的にパスワードがわかったそうです。

事実、浮気調査を依頼したら待ち合わせ場所の筒抜けですからカンタンに2人の浮気の証拠写真を撮られたというワケです。

ベッキーと川谷氏の不倫騒動ではないですが、週刊文春に掲載されたLINEの内容も妻がアドレスとパスワードを推測して、パソコンからログインしてバラした可能性もありますね。

男はそこまで複雑なパスワードにしませんから、勘のいい女性でしたら一発で見破ることもあるでしょう。

浮気する人が増加している

実は10年前に比べて浮気は増えています。

現代社会はSNSの発達のおかげで浮気や不倫をしやすい時代だということです。

逆にバレる可能性も高くなっています。

FCABOOKやツイッターの履歴などで、浮気相手の情報を特定しやすいのです。

浮気調査する前から証拠を入手できるケースも少なくありません。

最近は特に男性からの相談が多いらしく、
あの元モーニング娘の矢口真里の「寝室で旦那と浮気相手が遭遇する」という浮気事件も一時期話題になりましたね。

浮気といえば男性というイメージがありましたが、いまでは普通の奥さんが浮気をしているケースが探偵の方の話では増えているそうです。

自分の妻が浮気してたらと考えると・・・いやいやないと信じましょう。

まとめ

浮気や不倫は本気になる前になんとかすることが大切です。

「もっと早い段階からなんとかしていれば、こんなことにならなかった」というケースは探偵の方に聞くとたくさんあるそうです。

しかし実際は、ベッキーと川谷氏の不倫騒動や元モーニング娘の矢口真里の浮気事件のように、すでに本気になっていることが多く、やり直すことが難しいようです。

くれぐれも注意しましょう。

ここまで読んでくださりありがとうございました。お役に立てれば幸いです。

-恋愛・結婚

Copyright© こどモン , 2017 All Rights Reserved.