こどモン

子供を愛するママ・パパの為の子育て情報サイト

【すやねむカモミール】これでグッスリ眠れる。こどもの夜鳴きに困っているママや赤ちゃんにグッド

   

愛してやまないベビー。可愛くて仕方がなく、ちょっとニコッとしただけでもうママは嬉しくて夜泣ききのことなんて忘れちゃう!

・・・そう思っているのは昼間だけ。
実際、新生児は時間問わず泣きますし、お腹が空いては泣き、おむつで泣き、機嫌が悪くて泣き、意味もなく泣く・・・。

そう、ママの第一の試練として与えられるのが新生児の夜泣きです。新生児は一度に少ししかミルクを飲むことができません。ゆえに夜中や深夜でも授乳が必要になります。

そのたびに起こされ、寝かけたころに泣かれ・・・。ママは休む暇もありません。そんなママの声に応えてくれた商品がすやねむカモミールなのです。

2016-07-18_223325

すやねむカモミールの詳細はこちら

カモミールの特長についてカンタンに解説しますね。

ベビーの成長を阻害しない

すやねむカモミールは夜泣きをとめ、夜中しっかりママが眠れるようにベビーを自然に眠りにいざなうことができるカモミールティーです。

ベビーの成長を阻害しないよう、しっかり授乳することができるのが条件だと考えられていますが、その他はしっかりすやすやと眠っていてくれるので、ママも一通りまとまった時間眠ることができます。

初めての妊娠・出産だと色々戸惑うことがあり、夜中に泣かれてミルクでもおむつでもなく、じゃあ一体なんなのよ!と怒鳴りたくなる自分を抑えて、情けないママだ・・・と落ち込む初ママも多いのです。
そんな時、すやねむカモミールを飲ませてみると、いつの間にやらぐっすり眠りの中に・・・。

天然素材のみで作られており、ベビーの成長も阻害しないので、感動した!という声が続出しています。

すやねむカモミールはどこが凄いの?

現役ママの95%は実はベビーの夜泣きに悩んでいる、という統計が出ています。初めて体験するママは、本当に困ってしまって、産後うつ状態になる手前まできてしまうことも。そのことを助産師さんに告げたところ、すやねむカモミールの存在を教えてくれた、というママもいます。

大人の3倍の敏感な味覚を持っているとされるベビーも、すやねむカモミールはごくごく飲むことができます。
実際ベビーは美味しいものしか飲みません。それがお茶だろうと、ミルクだろうと、自分が美味しいと思わなければ泣くばかり。
しかし、すやねむカモミールはハーブティー特有のクセなどなく、すっきりとした味わいで、ベビーもぐいぐいと飲んでくれ、夏場などは栄養補給にぴったりだと言えます。

オーガニックハーブを利用しているので、天然素材で安心できますし、子育てで苦労しているママにとっては大変ありがたいカモミールティーとなっています。

すやねむカモミールには3種類のハーブがブレンドされており、ジャーマンカモミールを主原料として、ハニーブッシュ、ルイボスがブレンドされています。この絶妙なハーモニーでベビーが美味しい!と思って飲んでくれるのです。

すやねむカモミールは高い?定期コースは何回続けるの?

そんな実力あるカモミールティーなら、コストが心配になります。
しかし初回限定で定価より75%オフで購入することができますから、一度試してみたい!というママがいれば、即申し込みが可能です。
定期コースに加入する必要がありますが、2回目からも25%オフでお届けするので定価で単品購入するより断然お得です。
また、継続の縛りがないというメリットは大きいです。
大抵の通販商品は定期コースだと3回以上、4回以上の継続が必要、ということが多いのですが、すやねむカモミールの場合、安心して始めたいから、ということで、継続の縛りがなく、いつでも休止や中止が可能となります。
安心して申し込むことができます。

インターネット購入の利点とは?

公式サイトから購入すると、10日間の返金保証制度がついてきます。
初めてのママもトライしやすい制度ではないでしょうか。
また会員になると出産まで食事サポートをしてくれる管理栄養士さんのアドバイスも受けることができます。
これから出産準備に入る、やっとベビーが授かった、ということで色々ネットで検索してこのページに繋がったことでしょう。
夜泣ききのことは知っていたけれど、それほど深刻だと考えていなかった・・・というママも多いはず。

すやねむカモミールをうまく使って、ママも柔らかい表情でベビーと向き合い、ベビーが安心してママに抱っこしてもらえるようになりましょう。

すやねむカモミールの詳細はこちら

すやねむカモミールは赤ちゃんに飲ませても大丈夫な理由とは

すやねむカモミールは繊細なベビーに飲ませても本当に大丈夫なのでしょうか?ベビーと言えば、母乳もしくはミルク、または白湯や水、お茶などが定番のドリンクとしてありますが、お茶デビューも遅いのに、すやねむカモミールを飲ませても大丈夫?と懸念するママも多いでしょう。

しかしそこはプロフェッショナルがブレンドしたハーブティー、安心してよさそうです。

ベビーには冷ませて飲ませること

気を付けたいのは、温かい状態で飲ませるのはNGという点です。
熱い飲み物に慣れていないベビーは舌を必ずといっていいほど火傷しますし大泣きします。
分かっていることですが、必ず冷ませて飲ませましょう。
ベビーが飲む場合、大人より3倍薄めて飲ませたほうが良いでしょう。
離乳食を始めるころを見計らって飲ませることが大切です。
まぐまぐやストローなどで飲ませてみるとよいでしょう。
まぐまぐの練習にもなり一石二鳥です。

オーガニックハーブのみを使用しています

ハーブティーはハーブが命。
では、すやねむカモミールはどのようなハーブを使っているのでしょうか?ハーブに残留農薬などが残っていると、それも一緒に煮出してしまいますから、ベビーにあげるには危険です。
しかし大人もベビーも美味しく飲めるすやねむカモミールは完全オーガニック素材を使っており安心。
さらに美味しく飲めるよう試作品を数十種類も試し、数か月かけて安全かつ美味しいハーブティーを開発したのです。

カフェインも着色料も香料もゼロなので、ベビーに安心して飲ませることができますし、ママも授乳中にしっかり飲んで、良い母乳をあげることができます。

1日わずか30円足らずの金額で夜泣きをカットすることができるなんて夢のようではありませんか?三角のテトラパックを使っているので、持ち運びも便利ですし、どんな状況でもすぐに煮出して飲ませることができます。
安心素材のオーガニックハーブだからこそ、ベビーに飲ませて美味しいと言わせることができるのです。

すやねむカモミールの詳細はこちら

本当に赤ちゃんが眠ってくれる?すやねむカモミールの口コミ

ベビーの寝ぐずりほど厄介なものはありません。
昼間は元気に遊びまわって勝手に昼寝をしているのに、夜になると活発になってギャン泣きしたり、意味もなく泣いたり、突然起きて大声で泣き出したり・・・。

もう、ママは昼間ベビーの相手と寝不足でぐったり・・・。そんな状態が続くと、産後うつにもなりかねません。

しかし本当にぐっすり眠ってくれるのでしょうか?世間の評判を集めました。

いつもの倍負担が減った!

いつもは4回くらい起きていたのに、すやねむカモミールを飲んだ初日は2回しか泣かなかった!という口コミを見ることができます。
その他、夜泣きが減った、回数が減った、というように、夜泣きの回数が減ることから始まるようです。

「本当に可愛いと思いながらも、心の中ではなんでよ~もうちょっと寝させてよ~」
と思っていたママも、睡眠をまとめてとれるようになったので、ストレスも軽減。
ベビーと優しく向き合うことができるようになったのです。

そもそも夜泣きの原因ってなんだっけ?

そもそも夜泣きとは、体内時計がまだできていないベビーなので、いつ起きても不思議はありません。
そして昼間でも夜中でも短い周期でしか寝てくれませんから、こちらが寝るスキがないのです。

また毎日の生活リズムが変わっていく中で、急成長するベビーは、毎日のリズムについていくのがやっとで、夜中にストレスがたまるのです。
さらに夢を見て不安になったり、母乳を卒業することで恋しくなって泣いたりします。

このことから、離乳食を始めてから夜泣きが酷くなった、というベビーは母乳が欲しいという思いから泣くことが多いようです。
そんな時にすやねむカモミールを飲ませると鎮静作用がありますから、リラックスしてまた眠ることができるのです。
睡眠薬と異なり薬ではありませんから、自然の恵みでスムーズな眠りとなります。

すやねむカモミールで寝付けない、ということはないようです。

すやねむカモミールの詳細はこちら

すやねむカモミールで夜泣きしなくなるとどんな良い影響が?

すやねむカモミールで夜泣きをしなくなったベビーは、それで自然体と言えるのでしょうか?若干心配になります。
自然な状態で眠っているのなんらよいけれど、やっぱりすやねむカモミールを飲むことで強制的に眠っているのなら、ちょっと考え物です。

しかし、すやねむカモミールを使って夜泣きを止めることはメリットがたくさんあります。自然の力で自然に眠ることができるすやねむカモミールだからこそのメリットです。

ママの表情が柔らかくなる

まず、ママの表情が柔らかくなって、ベビーが安心する、ということが最大の評価でしょう。

感情、表情が毎日のように豊かになっていくベビーは、常に周りの大人の真似をしたり、表情を見ています。
寝不足で疲れて、クタクタなママを見て、しかもベビーに対してはどうして寝てくれないの!というように大声を出してしまう・・・そんなママを見て怖い、不快、だと思わずにはいられないのでしょう。

愛情豊かに育てることこそが夜泣き改善の第一歩となります。
ママの表情が明るく、柔らかであることで、夜泣きを改善することができます。
そのため、すやねむカモミールを使ってベビーを寝かせ、自分もまとまった睡眠をとることができればベビーと表情豊かに愛情をもって接することができるでしょう。

眠りの質をアップさせる

すやねむカモミールを使って夜泣きをしなくなったベビーは、睡眠の質がアップします。
深い眠りに入りやすくなり、良質な睡眠のお陰で昼寝をあまりしなくなりますから、昼間でもご機嫌にすごすことができます。
と同時にママもしっかり夜眠ることができます。

ベビーにとって、質の良い睡眠こそが成長のあかしでもありますから、しっかり眠ってほしいけれど、夜泣きだけは勘弁してほしい、というママにとってはすやねむカモミールはベストなドリンクなのです。

味が濃すぎるのでは?香りが欲しいなど、多くのママの意見を摂りいれたすやねむカモミールは、一度試してみるとその威力が分かるでしょう。
飲むのを嫌がるベビーがいたら、お砂糖やはちみつなどを少し加え、飲ませるとよいでしょう
また牛乳を入れてミルクカモミールティーにすることにより味がマイルドになります。

すやねむカモミールの詳細はこちら

どう飲めばいい?赤ちゃんへの飲ませ方やタイミングについて

すやねむカモミールはどんな飲ませ方でも効果はありますから、特別意識する必要はありません。
普通のお茶、紅茶と同じように煮出してカモミールティーを作るだけ。
では飲ませるタイミングや時間などは関係あるのでしょうか?

作り方としては

まず、すやねむカモミールの作り方は1ティーパックに対し200mlから500mlのお湯で3分くらい待ちます。
すると黄金色のハーブティーが出来上がります。
ママが飲むのは温かいほうがよいですから、カップに注ぎ、ベビーの場合は白湯などをあげる小さな哺乳瓶などを用意しておき、そこに入れておきます。

哺乳瓶の中のすやねむカモミールがしっかり冷えたら、ベビーにあげてみましょう。
もし常温でもごくごく飲んでくれるのなら、常温でも構いません。
特別冷やす必要はありません。
もし飲みづらそうにしているなら、牛乳などを混ぜると味がマイルドになりますから飲みやすいでしょう。
飲めないのは濃いせいもあるかもしれませんから、ベビーにはできるだけ薄めのすやねむカモミールを作ってあげることも大切です。

ママのイライラ期にも最適

寝ぐずりが始まるママのイライラ期にもすやねむカモミールは効果を発揮します。
自分の子供がきちんと成長しているかどうか、体重は増えているのか?不安な初ママはたくさんいますが、その心配は表情に出てしまい、ますますベビーを不安な気持ちにさせます。

そこでママもリラックスティーとしてすやねむカモミールを続けましょう。
しっかり眠ること、ママにはそれが一番の休息です。

さらに離乳食を食べ始めるころなら、まぐまぐを使う機会も出てくるでしょうから、まぐまぐの練習もかねてベビーにはまぐまぐで、すやねむカモミールを飲ませてみましょう。
うまくストローで吸えた場合には大いにほめてあげましょう。
それがベビーの次の自信へと繋がります。

またコップで飲めるようになる練習にもなりますから、こぼしてもよい前掛けをつけて、コップに少しずつ慣らしていきましょう。
育児の中でも段階を踏んですやねむカモミールを続けることができます。

すやねむカモミールの詳細はこちら

ママも一緒にすやねむカモミールを飲むメリットとは

授乳ティーとしてドイツで販売もされているのがジャーマンカモミールティーというハーブなのですが、すやねむカモミールには主原料としてこのジャーマンカモミールが入っています。
その他2種類のハーブがブレンドして入っていますが、どれもママやベビーの体に優しいものとなっています。

そんなすやねむカモミールはママが飲むメリットはあるのでしょうか?

ベビーと一緒に飲みましょう!

せっかく作ったのだから、ベビーだけでなく自分もリラックス気分を味わおう!ということで、すやねむカモミールをママも一緒に飲んでみましょう。

ママにも実はすやねむカモミールを飲む恩恵があるのです。
まず母乳の出がよくなるということがあります。
乳腺炎を予防することができますから、しこりがあって痛い・・・ということがなくなるそうです。
母乳を与えている人は一度や二度はなったことがあるかもしれませんが、かなり乳腺炎は痛いです。
母乳の出が悪いのも、ベビーにとっては不満の1つでもありますから、たっぷりの母乳をあげて栄養満点のベビーに育てましょう。

まとまって寝ることができる

一時的にですが、ベビーが夜中ぐっすり眠ってくれることで、ママも一通りまとまった眠りに入ることができます。
例え5時間後に起きたとしても、5時間もあればまとまって寝た感はしっかりありますから、体力的にも1日もちます。

やはり小刻みに眠って起こされるのと違って、まとまった睡眠は大切です。
寝不足で産後うつになりかけ、本当になってしまってベビーのお世話が全然楽しくない、むしろ苦痛だ、ということになってくるとママの表情にも変化が出てきて、ベビーはますます泣いてしまいます。

それを防ぐためにもママにもまとまった睡眠が必要。
もちろんベビーにも質の高い眠りが必要なので、薬ではない自然由来のハーブでぐっすり一緒に眠ることができるのは非常に良いことなのです。

リラックス効果もありますし、鎮静効果もありますから、眠る直前にベビーにあげて、寝かせるとよいでしょう。
ママはそのままリラックスタイムを満喫してもよいですし、早々に寝てしまってもかまいません。
もちろん日中に飲んでも眠気がくるということはありませんから、ちょっとブレイクタイム、と思ったら、すやねむカモミールで体のケアをしましょう。

すやねむカモミールの詳細はこちら

一般に販売されているハーブティーとすやねむカモミールの違いとは

一般に市販されているカモミールのハーブティーとすやねむカモミールのハーブティーはどこがどう違うのでしょうか?

一般のハーブティーと言えば、よくショッピングモールの専門ショップなどで購入することができます。
カモミールは女性に嬉しい効能をたっぷり持っていると言われていますが、すやねむカモミールとの違いはどこにあるのでしょうか?

一般的なカモミールティーでも寝つきがよくなる

実は一般的なカモミールティーでも寝つきはよくなるものなのです。
それだけの効能をカモミールは持っています。
しかし、すやねむカモミールが市販のものと違っているのは、ハニーブッシュ、ルイボスというハーブをブレンドしているという点でしょう。
この2種類のハーブをブレンドしているお陰で、ベビーはスムーズにハーブティーを飲むことができます。

大概、ハーブティーは癖のあるドリンクだと思われます。
香りが心地よい、と感じる人もいるでしょうが、香りはいいけど味はちょっと・・・という人も中にはいるでしょう。
そんな味にもこだわって、ベビーでも美味しく飲めるようにブレンドしてあるのがすやねむカモミールです。

美容や健康に効果的

すやねむカモミールはママにかなり良い影響を与えます。
一般的なカモミールティーは糖化を防ぐことができます。
それだけでも優秀ですが、すやねむカモミールはその体の糖化以外にも、リラックス作用を強めていることもあり、育児の大変さをリラックスして体を休めることができます。
カフェインゼロ、着色料ゼロ、香料ゼロの厳選された3種類のハーブで、美味しくまろやかな口当たりのハーブティーの完成です。

市販のハーブティーでカモミールを選んでも、寝つきは確かによくなり、リラックス効果もあります。
しかし、すやねむカモミールにはそれを倍増したブレンドとフレーバーがありますから、ベビーがごくごく飲めるハーブティーとなっています。
笑顔で子育てができることは大変幸せなことです。
1人目、何をどうしたらいいのか分からず毎日泣いてばかり・・・というママを見てベビーもどうしたらいいのか分からなくなるでしょう。

そんな時にはすやねむカモミールを飲んでリラックス。
ベビーの前では笑顔で接することで、ベビーが安心して眠る環境を作りましょう。

すやねむカモミールの詳細はこちら

すやねむカモミールではどんな種類のハーブを使用しているの?

気になるのはすやねむカモミールにブレンドされているハーブの種類。
一体どんなハーブが入っているの?ママも飲んでみたけれど、あっさりした甘さが美味しくて、どんどん飲めてしまう。
是非原料のハーブを知っておきたいです。

深い休息を与えてくれるオーガニックハーブ

まず、ジャーマンカモミールというハーブが主原料となっています。
スペイン語でマンサジャーニと言われるカモミールですが、りんごのような香りがするからマンサジャーニと呼ばれるようになったとか。
その芳醇な香りはまさにりんごのような甘酸っぱいフルーティな香りがします。

民間薬として古くから使われてきている背景もあり、最も有名なハーブのうちの1つとなります。
気持ちを鎮める効果があり、質の高い睡眠を得ることができると言われています。

ハニーブッシュとルイボス

ハニーブッシュというハーブはあまり馴染みがありませんが、ほのかに甘い香りがする名前通りのハーブです。
南アフリカのごく僅かな地域でしかとれないと言われる希少なハーブで、400年前の記録にも記載されているかなり古くから愛飲されていたハーブであると分かります。
すやねむカモミールに使っているハニーブッシュは高級グレードのサイクロピア・インターネディイアスーパーファインカットと呼ばれるものを使っているようですね。

また最後にルイボスがブレンドされていますが、ママ世代ではお馴染みではないでしょうか?妊娠時にもよく飲んでいた、というママも多いはず。
イライラを鎮め、リラックスすることができるハーブでミネラルも豊富なのが嬉しいです。
またリラックス作用があるので、カモミールとハニーブッシュに合わせるサポート役としてはかなり有能なのです。

このようにすやねむカモミールには3種類のハーブが独自配合でブレンドされており、絶妙な味わいを醸し出しています。
すっきりした甘さ、後味さっぱり、ベビーでもごくごく飲むことができる美味しさ。
管理栄養士が携わっているからこその美味しさを追求した休息ドリンクです。

すやねむカモミールの詳細はこちら

すやねむカモミールはいつからいつまで使い続けるのがおすすめか

夜泣きに困ってクタクタなママにとってすやねむカモミールは救いの救世主となってくれますが、実際すやねむカモミールはベビーにいつからいつまで飲ませればよいのでしょうか?

その期間を知りたいものです。

離乳食を開始したら開始!

離乳食を開始し始めたころから、お茶などをスムーズに飲むことができるようになったベビーはすやねむカモミールデビューを果たすことができます。
ですから離乳食を開始するあたりからすやねむカモミールを始めるとよいでしょう。

その時には普通のお茶としてごくごく飲んでくれますし、夏なら水分補給に飲んでくれます。

いつからすやねむカモミールを飲ませてみると良いのか?という質問に対しては、やはり離乳食開始と同時にスタート、ということになります。
離乳食開始をスタートにすやねむカモミールを始めましょうということはホームページにも記載されていますから、離乳食が目安となります。
ただ、離乳食も開始が早い子もいれば遅い子もいるので、何ヶ月から始める、という決まりはありません。

ではいつまで続ければいいの?

すやねむカモミールはいつまで続ければいいのかホームページにも記載がありません。
ではどうすれば?と思うママもいるかもしれませんが、すやねむカモミールが必要なくなるまでベビーがぐっすり眠ってくれたら卒業でよいのではないでしょうか?

もしまた夜泣きが始まれば、すやねむカモミールを再開しても良いですから、ブレイクタイムの1杯としてすやねむカモミールを常に常備しておいてもよいかもしれません。
多くのママは卒乳と同時にやめる傾向がありますが、ベビーによっては個人差がありますから、一概にいつやめる、ときっぱり言うことができません。
ただ、その子その子によって夜泣きの開始や終わりは異なります。
ですから無理のない範囲での卒業をさせてあげましょう。

不安であるなら、2歳半くらいまで一緒に飲むと良いです。
大体、卒乳は2歳だと言われていますから、それくらいまでに飲み終えて、自然と眠りに入っていけるようになるとベストなタイミングだと言えます。

すやねむカモミールの詳細はこちら

すやねむカモミールの定期コースはすぐに中断や解約できるのか

すやねむカモミールの定期コースはかなりお得な値段となっています。
定期コースにとりあえず加入して、一度ベビーが飲むのを確かめてから始めたい、というママも多いでしょう。

すやねむカモミールの定期コースはどんな仕組みになっているのでしょうか?

縛りがない安心のシステム

実はすやねむカモミールは縛りのない自由なシステムとなっています。
大方このような通販ショップのアイテムは、定期コースだと2回以上、3回以上の継続が必要、というものが多いのですが、そんな中、すやねむカモミールは1回でも解約OK、つまり定期コースで初回限定安く買うことができるにもかかわらず、それだけで終わることができるのです。

定期コースに縛りがないからこそ、加入しやすいと言えますね。
一度チャレンジしてみたい、夜泣きが本当にやむのか試してみたい、と思う人は、是非定期コースのすやねむカモミールを申し込んでみましょう。
公式サイトから申し込みが簡単にできますから、まずはインターネットですやねむカモミールを検索してみましょう。

返金制度もありますから安心!

また、贅沢なことにすやねむカモミールには返金制度があります。
10日以内なら返金が可能で、返品できますから、味が合わない、自分にはちょっと飲みづらい・・・という場合は、返品してもOKなのです。
またベビーが飲まない、という点でも、10日以内なら返品可能です。
ここまでワガママをいってもよいというのは嬉しいことです。

ここまで制度が整っているのは、多くのママの意見をとりいれ、最大限に飲みやすさを追求したブレンドティーであるということ。
そしてベビーが確実に飲んでくれることを見越して、定期コースにはあえて縛りなく加入しやすくし、さらに10日間もの返金保証制度が整っているのです。

ママの表情を常に見ながら過ごしているベビーは、疲れてぐったりしているママを見ると不安になってまた泣きます。
それでママもまた疲れてしまいます。
負のスパイラルに陥らないためにも、すやねむカモミールを続けて、愛情豊かな表情でベビーと向き合いたいものです。

すやねむカモミールの詳細はこちら

ここまで読んでくださりありがとうございました。お役に立てれば幸いです。

 - 育児